FC2ブログ
住友林業で平屋を建てた子育てママのブログ 家作りと子育て、インテリア・節約・ビューティーなどを綴ってまいります
page top
宮古島4日目
今日は離島へ向かいます

『伊良部島』

平良港からフェリーに乗って15分くらいです
車と一緒に乗り込むので高速船は使えず25分程かかりました
でも、景色や波はどんなに見ても飽きないので退屈しませんでした

車はバックで乗船します(オモシロい)
それもギュウギュウに詰め込んでいるので車の事故は耐えないと思います
そんな事は気にしないのでしょうね

現地の人は車の中で待ち、観光客はデッキに上がります
観光客が車がら降りれるように扉が開くスペースは、とってくれているそうです
(降りれたけども。。。)

2年後には、宮古と伊良部をつなぐ橋が完成するそうです
この船が、無くなってしまうのは残念ですね

『下地島空港』

日本で唯一のパイロットの卵の訓練飛行場です

PA070621.jpg

タッチ&ゴーが繰り返し行われています

PA070629.jpg

近いです
映画みたい!

PA070630.jpg


『通り池』

この道を抜けると
海岸ベリの岩珊瑚地帯にぽっかりと口を開けた2つの神秘的な池
この池は海底トンネルでつながっています

ダイビングの人気スポットでもあります
ちょうど、ダイビングの方が顔を出して、手を振ってくれました


PA070634.jpg

『鍋底』

コチラもパワースポットで有名です(パワースポット巡りが好きです)
清めの儀式も行われているそうです

PA070639.jpg

自然が作り出した美しさからもパワーをもらえます

PA070638.jpg


『帯岩』

1771年の大津波で打ち上げれたと伝えられている巨岩
岩の高さ12.5m、周囲が599mもある巨岩で、はかりしれない津波の威力を感じさせられます
この巨岩は民間信仰の対象となっていて、大漁祈願祭、航海や家内安全の祈願が行われています

PA070647.jpg

『琉球』

島の新鮮な食材の料理を楽しめるお店です

宮古牛のハンバーグ

PA070650.jpg
粗ミンチのハンバーグです

シーザーサラダ

PA070651.jpg
ドラゴンフルーツの蕾や人参もどきなど私の好きな島野菜が使われているので大変楽しめました
お薦めです

塩モズクとあわび茸

PA070656.jpg
塩モズクは苦手でした
あわび茸は本当のあわびみたいで驚きました

魚のボンゴレ風(島料理名は忘れてしまいました)

PA070657.jpg

海鮮丼

PA070658.jpg
宮古牛の刺身とカツオなどの丼です
カツオも特産品で、プリプリの美味しいカツオを頂けました

島の人達は、取った魚を港で冷やすことなく無造作に売っていたりと新鮮さを保つ事をしません
から揚げなどは、大変美味しいのですが刺身は期待できないのはこんな問題が大きいのでしょうね
スーパーでも持ち帰りの氷は用意していません

島の子供達と比べると娘は弱々しくみえました
人懐っこい子供達で娘も直ぐに友達になれて喜んでいました
爪にシールを貼ってもらい幸せそうでした
大好きな海も、シールを気にして入らないと言い出す程でした

PA070660.jpg

『中の島』
まさに竜宮城
おおきな珊瑚に色鮮やかな魚達
クマノミマンション!!
今回の旅で1番のシュノーケリングができました

PA070662.jpg

時たま、曇り空から太陽が射します

PA070663.jpg

海がキラキラ輝きます
お天気だったら、もっと綺麗だったよね

PA070666.jpg

海の後のポテチは最高!

PA070670.jpg

『フナウサギバナタ』

「フナウサギバナタ」は「船を見送る岬」という伊良部島の方言
今の時期ぐらいからやって来る渡り鳥のサシバを形どった巨大モニュメントの展望台が建っています

PA070673.jpg

伊良部島からの帰りの船
こんな座席も、楽しませてくれます

PA070684.jpg

『海の幸』

夕飯は高級食材のガザミを食べました
100グラム600円なり

写真の蟹は1キロです

PA070690.jpg

帰りに「かねひで」に寄って帰りました

伊良部の泡盛を買って帰りました
安い泡盛だけど、甘味があって美味しい
PA110848.jpg

page top
宮古島3日目
朝食はマロンパンとスパムとサラダ

PA060549.jpg

今日も『保良川ビーチ』へ

PA060559.jpg

娘も海人っぽい

PA060561.jpg

2歳の記憶は残らないよなー

PA060567.jpg


『丸吉食堂』

沖縄そばは大好きでしたが
この店に来て宮古のそばの美味しさに驚かされました
とにかく沖縄で1番だと思います(1番使いすぎだけど真実です)

麺は古謝そば(コジャソバ)の麺を使っている?そうですが、女子好みのモチモチ麺
スープも深い味でソバと愛称抜群

私はソーキソバがお薦めです
完璧です!
肉がのっていない一見シンプルなそばは宮古そばです
麺の下に三枚肉が隠れています

PA060570.jpg

食事の最後に何故か、黒糖アイスキャンディーが付いてきます
娘は大喜び
作業着を着たおっちゃん達は、おでんのちくわを食べているように見えましたが和みますねー

『来間大橋(クリマオオハシ)』

コチラの橋も綺麗。その橋を渡り来間島へ行きました
ドライブ中、娘は爆睡でした

『長間浜』

穴場中の穴場
駐車場から娘が遊べそうな砂地のビーチまで遠く、娘には大変なので断念

『タコ公園』

大きなタコのいる公園の下にあるビーチに行きました(本当に巨大タコ)

たくさんの蝶々がお花に舞い降りてノスタルジックな道に娘は大喜びでしたが
道を進むにつれジャングルみたいな道へ

PA060585.jpg

5分ぐらい歩くと

PA060588.jpg

静かな小さな海へ到着

PA060590.jpg

プールのようなので小さい子供でも安心です

こちらでは、また違った魚達が住んでいて楽しませてくれました
クマノミマンションもありました

『楽園の果実』

アジアンリゾート風のお店でパパイヤパフェをいただきました
PA060604.jpg
ビックサイズなので1つで十分でした

『サンエー』
8時からマッサージを予約していて時間に余裕が無いので、宿で夕食を取ることになり
サンエーで買物して帰りました

イオン→サンエー→かねひでの順にローカルなスーパーになります
私はローカルなかねひでが好き

スーパーは地域の情報満載なので海外に行っても必ず立ち寄ります
スーパーで十分に遊べます
PA070700.jpg
遅くまで開いているのも嬉しいです

お土産に麩を買いました
普通の麩では美味しい麩チャンプルが作れなかったので嬉しい
PA110843.jpg


ホテルに戻ると奥さんが馬のお手入れ中でした
馬って暖かくて柔らかい

PA060612.jpg

お風呂に入ってから
古謝の宮古そばで焼きそばを作りました
宮古食材を使ってのお料理は楽しい!
この焼きそばはハマリます

PA060614.jpg

ステーキ弁当も普通に美味しいかったです
スーパーの牛肉は、ほとんどが輸入品でした

買った時、生暖かかった島豆腐も甘くて美味しかったです


食事を済ませて
タイ古式マッサージ『シャンティー』へ向かいました
サトウキビ畑の道なき道を進み到着しました(宮古は、何処までもサトウキビ畑ばかりです)
古民家を改装したお家でお店をしています
沖縄チックな世界です

基本の2時間コースは二人続けてはできないそうで本日は主人だけの予約です

娘と星を見たり、散歩したりしているうちに娘は夢の中へ

マッサージとストレッチを組み合わせていて気持ちよかったそうです
最後に、楽しいおしゃべりをして帰りました

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
page top
宮古島2日目
ニワトリさんの声で目覚めます
朝の仕度をしている間、娘はお庭で遊んでます

『カフェ カトル』

神戸出身の奥さんの手作りケーキが楽しめるカフェです
宿のオーナさんのお店
ハワイアンが流れる店内で、私達だけの特別メニューです
オレンジピールの焼きたてパンと飼っている鴨の卵のスクランブルエッグと野菜サラダ
それに、挽きたてコーヒーと庭で取れた島バナナです

毎朝、違ったメニューで楽しませてくれました
色んなお話をしてくださって、とても楽しい時間でした
「それでは、ごゆっくりと。。。」と家族だけの時間も用意してくれます

PA050454.jpg

素敵過ぎて娘は緊張気味

朝食後は部屋に帰って荷物を車に詰め込んで出発です

PA050465.jpg

『漲水御嶽(ハリミズウタキ)』

伝説が残る、島の聖域ですパワースポットとしても有名な場所です
宮古にきたら最初に挨拶に行くべき場所ですね

PA050466.jpg

その裏にモンテドールのバナナケーキ工場があります
いい香り~
店内では、色んなケーキやお土産を販売しています

PA050474.jpg

小さいサイズのモンテドールバナナケーキ
PA110837.jpg

おきなわの海を守るSOOバンドも買いました
娘には大きいので足につけました
旅の間、家族みんなで仲良く付けてました

PA110847.jpg

『池間大橋』

珊瑚礁の青い海を渡る絶景ポイントです

PA050480.jpg

コバルトブルーやエメラルドグリーンのグラデーション

PA050481.jpg

いくつもの青に彩られた風景

PA050482.jpg

娘は橋の上を何処までも走り続けて追いかけるのが大変でした
こんな橋の上でも現地の人は釣りをしています


『西平安名崎(ニシヘンナザキ)』

宮古の最北端です
海辺と近くて、海の音を聞きながらのんびりできる場所です

主人は島に来たら必ず、端(最○端と名のつくもの)が気になるらしく必ず制覇していきます

PA050503.jpg

展望台へ続く道

PA050506.jpg

『雪塩ミュージアム』

世界一とギネスにも認定された雪塩工場でお買物をしました

PA110829.jpg
雪塩ラスクは新商品
カステラのラスクで美味しいですよ
塩はパウダー状で甘みを感じるまろやかな塩です
雪塩石鹸はクレーム無しの石鹸です(馬油の匂いが嫌というクレームはあったみたい)
赤ちゃんやアトピーにも良いそうです

ついついたくさん買ってしまいましたが、1万円以上で送料無料

最後に雪塩ソフトを食べました
普通のソフトクリームに塩を振って食べます(塩は6種類)
写真の塩はハイビスカスの塩

PA050510.jpg

『くろしお市場』

コチラはホテルの方が教えてくれた穴場的食堂(お土産を売っている脇のスペースにテーブルを置いている海の家チックなお店です)
深く調べてから宮古に向かった主人さえも入手できなかった情報です

うに丼1000円なり
PA050511.jpg
うに丼を頼んだのですが?!、と言わんばかりの海ぶどうの量
今まで食べた中で1番大きな粒でした(粒が大きいほど新鮮です。冷蔵してしまうと粒が小さくなるのでスーパーでも常温で販売しています)味もダントツ1番!
ウニとカツオの刺身が下に隠れていて甘いタレが掛かっています
この組み合わせが絶妙!!
ウニは表面はつるっとしてますが味は最高
ウニは香りで楽しむものだわーと思い知らされるほど口の中に入れた瞬間から魅了されます
とにかく宮古に来たら必ず食べてください!

『すむばり』

たこ丼のお店です
宮古は、たこも美味しい
コチラの店も行きたいとの主人の強い要望に答えるため1つだけ注文スタイルを実行しております
主人は嫌がってましたが、宮古の心持ちに驚かされました
お汁も、つけ合わせのモズクも二人前用意してくれてました
たこ丼も二人前なぐらいの量でした(とにかく沖縄は量が多いねー)

たこ丼700円なり
PA050513.jpg

『島尻マングローブ』

このマングローブは、陸地が少ない為か中に入れないようになっていました
マングローブで遊ぶ気で着替えて望んだのですが。。。。
でも、娘の大好きなトントンミーがたくさんいました
宮古のトントンミーはデカイ!!
トントンミー何処にいるかわかりますか?

PA050517.jpg

トントンミーは人が近寄ると直ぐに土に潜ってしまします
とってもシャイなんです

『新城海岸(アラグスクカイガン)』

コチラの海で遊ぶつもりでしたが、波が高くて断念しました
それにしても、奇妙な海の景色でした
誰も彼も、シュノーケリングしている海なんて始めて見ました
人気スポットで大混雑してました

おばさん達もたくさん楽しんでいました
したい時が始め時ってなピュアな気持ちになりますね


『保良川ビーチ(ボラガービーチ)』

お気に入りになって、毎日遊んだ海です
PA050523.jpg
宮古の海は、海から上がった後の体も塩臭く無く、おまけにぜんぜんベタベタしません
直ぐに洗い流さなくても平気です

娘は、お魚に夢中で探して喜んでいました
バケツ型の水中眼鏡に頭を入れっぱなしで
「こっち、たくさんいる」
「ニモ、かくれんぼ上手ー」
と大興奮!!

もちろん、私達もシュノーケリングにすっかりハマッてしまいました
少し泳げば魚が泳いでいる海なので、ダイビングでなくともシュノーケリングで十分楽しめます

魚達と一緒に泳ぐことに夢中になります
浦島太郎状態で海の時間は、あっという間に過ぎ去っていく。。

今回は海で毎日夢中で遊んでいたため写真もビデオも少ない旅になりました


我が家のアウトドアの必須アイテム「パレオ」です
寒さ対策・暑さ対策はもちろんの事、敷物・カーテン・タオル何でもなり便利ですよ
PA050522.jpg

宮古の海と仲良くなれたような気持ちです

PA050530.jpg

海に入った際には、珊瑚を傷つけないように楽しむ事も忘れないでください

『島ぞうり』

havaiaianasのビーサンから島ぞうりに履き替えました
宮古は珊瑚で、できた島だそうです
そんな事もあって、厚みがある島ぞうりは履き心地最高です
PA110842.jpg
沖縄の人は皆、島ぞうり!
主人とたくさん買って帰りました

彫って下地の面を見せて柄を楽しむ島ぞうりも人気です
↓気になる方は画面をクイックしてください





『島おでん たから』

島おでんが美味しいお店です
ソーキがトロトロに煮込んで美味しい
厚揚げが特に美味しかったです

後から島に住んでいる人から聞いたのですが、宮古そばも美味しいそうですよ

PA050537.jpg

『A&W』

主人があまり食べてないと思ったら帰りに寄り道
沖縄にきたら1度は立ち寄るお店です

PA050544.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
page top
宮古島 1日目
今回の沖縄旅行は宮古島と沖縄本島でウエディングです


『那覇空港』

那覇空港からの乗り継ぎで宮古島便を2時間程待ちました
まずは、紅芋ソフトをパクリ
PA040421.jpg

ドキドキ宮古島デビューへ出発です

PA040423.jpg


まずはOTSレンタカーを借りて夕飯のお店へ向かいました
もちろん送迎付 ↓コチラから予約すると楽天ポイントが加算されてお得です



『島市場 越之門』

島の人達にも人気の店
予約していたのですが、○○様と書かれたメニュー表や、葉っぱに書かれたあいさつ文を頂き感激しました
九州出身のマスターで宮古の食材で繊細な料理で楽しませてくれます

まずは、お通し
宮古島オクラベーコンと島豆腐

PA040426.jpg
宮古島のオクラは粘り気が強くて美味しい
島豆腐は、なんでこんなに美味しいのかな
オリオンビールも最高!!

宮古産和牛のにぎり

PA040428.jpg
肉が甘くて最高です

おばあの手作りジーマミー豆腐

PA040430.jpg
濃厚な味(宮古のジーマミー豆腐は比較的薄味で物足りなかったですがコチラは最高)

島のかき揚げ

PA040431.jpg
ゴーヤ・島豆腐・スパムのかきあげ
島ムンムンの美味しさ

プリプリえびのマヨソース和え

PA040435.jpg
コレ画期的な、サクサクえびマヨ
えびの下に水菜のピリ辛ドレッシングサラダが敷き詰めてあり
えびの塔にはえびマヨソースがかがってます
この店№1メニューだそうです

ソーキの宮古みそチーズ焼き

PA040441.jpg
やわらかく煮込んだソーキに宮古みそとチーズが病みつき

店内の内装もマスターが手掛けているそうです
PA040444.jpg

もっと注文したかったのですが、ボリュームのある料理なので、コレでストップ!
2500円からお薦めコースができます
驚き&感動のダイニングに出会えました
自宅でも挑戦してみようと意気込んで宮古みそを市場で買って帰りました(おばあの手作り味噌は封が甘いいので、ご注意くださいね)
子供にも大変親切でカラーマジックと画用紙を貸してくれて、ゆっくりと食事を楽しめました
最後にマスターさんもご挨拶に来てくれました

後から聞いた話ですが宿のオーナーさんもコチラを一押しして「1番美味しいお店に1番最初に行きましたか!!」って驚いていました

イオンでお買物して宿泊先へ向かいました

『B&B カトル』

ペンションタイプの宿です
ベットとブレックファーストと言う意味合いの宿は1日1組限定です
毎朝、焼きたてパンと引き立てコーヒーを隣のカフェで頂けます
子連れには最高です
24畳の部屋にキッチンも装備
ハワイ好きなご夫婦のセンスが光るインテリアを楽しめます
カーテンが掛かっている扉の向こうには手をかけた素敵なお庭が広がります

PA040449.jpg

宮古の水道水は石灰が多く硬い水でくせがあるようですが
ホテルでは浄化装置を通しているので軟水で美味しい水が頂けます
お風呂も温泉水のように体がツルツルして気持ちよいですよ

洗濯機も有料ですが貸していただけます
とにかく、何から何まで揃っています

とても素敵な宿で大満足でした
ご主人様の楽しいお話と奥様の笑顔で一段と旅が楽しめました
宮古の生活に密着した生活ができた事を感謝しています

↓子供と大いに楽しめるホテルの詳細はコチラ




にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
page top
ゴールデンウイーク
ゴールデンウイーク前に主人が急遽、休みがとれたので4泊5日で沖縄へ

行けば行くほど好きになる!
念願の沖縄古民家に2泊しました
私達より娘のほうが、大喜び
回り廊下を行ったりきたり
お茶もスイカも縁側で食べたいってお気に入りでした

沖縄古民家


ちょうど、旅行から帰ったら新築計画を始めようと考えていたので
欲しい家が見えた旅になりました。

3日目のホテルは、『エグゼス』へ
多面的なお部屋でこれまた刺激的。。。



パワースポットのフーボー御嶽・斉場御嶽
こちらも最高!!
パワーをたっぷり頂きました


帰った翌日より住宅展示場、分譲地を巡り、ネットで資料請求など始めました
ちょうど、ゴールデンウイークがら私達の新築計画は始まったのです

© 住友林業の平屋8. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG