FC2ブログ
住友林業で平屋を建てた子育てママのブログ 家作りと子育て、インテリア・節約・ビューティーなどを綴ってまいります
page top
初めての入院
12月9日に、軽い肺炎で入院しました
高熱なので、血液検査とレントゲンをしたところ
「入院しましょう」と先生に告げられました
白血球の減少とレントゲンに薄い影が見つかったからです
1週間ほど前の風邪で免疫が低下していて、ウイルスに感染したのだろうと言われました

急いで入院準備をして病院へ戻りました
最初、点滴の管を通すのですが、たださえ熱で何でも嫌がる状態なのに更に痛い試練。。。
「お母さんは外で待っていてください」と言われましたが娘の大泣きが聞こえるだけで辛かったです
ついでに、アレルギー検査もしてもらいました
点滴が外れないように、板とテーピングで固定され左手は使えない状態です

「お母さん」って呼んだのに何故来てくれなかったの、と随分長い間泣き止みませんでした
先生も看護婦さんも怖くなって、体温を測るだけでも「何をするのーーー!!」と大泣きです

2日前の夜に高熱で戯言を言っていた事から、先生が念のために色々検査をしてくれましたが全て陰性で安心しました

夕方に、偶然にも娘の大好きな男の子が同室に入院してきました
親も子供も驚くやら嬉しいやらで、気分が一気に和やかになりました
お友達は、1日だけの入院でしたが親子共々、助かりました

熱が出ているのに遊びに行きたいと口にしていた仲良しのお友達で、願ったり叶ったりなドラマチックな展開
お友達のベットに行き来する楽しいお泊りになりました
カーテン越しに、お友達の声が聞こえるだけで喜び、耳を傾けながら眠りにつきました

PC100271.jpg

翌朝は、二人とも随分元気になっていたのでベットで飛び跳たり大笑いしたり

ベットに横になっていても、カーテン越しから名前を呼び合って励まし合ってるかのようでした
体が辛い時には、泣きながらお友達の名前を呼び合っていました
一緒に食事したり、テレビを観たり、絵本を読んだりと楽しい時間を過ごせました
親は今度開く、クリスマスパーティーの打ち合わせなんかもできました

夕方に、お友達が退院することになりました
お友達は、退院したくないと泣いてくれたそうです
点滴の管が外れたお友達に「痛くなかった?」と、聞いていました
「痛くなかったよ」
そんな頃に、娘の部屋は個室に移動になりました

夕飯後、お友達とキッズコーナーで遊んでから、素っ気無くバイバイとお別れをしました
ですが、お友達を見送った後、娘は部屋に戻ると「おかーさーん!!」
悲しさに耐え切れなくなったようで廊下で泣き崩れてしまいました

我慢してたのね。。。

点滴カートを自分で押しながら歩くので患者さん達にも注目を浴びていました
点滴の管を上手に気遣いながら動く娘にも感心しました(私には無い注意力。。。)
点滴しているのでトイレがとても多くて大変でした
夜はオムツにしていましたがキャパオーバーで漏れてしまう事もありました

キッズコーナーには玩具に絵本とビデオが用意してくれて、退屈せずに過ごせました
看護婦さんが紙芝居も読んでもくれました
入院しているお姉ちゃんとも仲良くなれました

家からは赤ちゃんのお人形やクレヨンとお絵かき帳などを持ってきました
看病といっても娘は元気だし、と思っていましたが日ごとに疲れてきました
夜に主人と交替できるときは、なるべくお風呂に入りに帰りました(疲れがとれて寝付きやすくなりました)

娘は体が楽になるにつれ、診察も素直に対応できるようになりました
最終日の採血してからは、また臆病になりましたが。。。

5日間の入院で娘は追いかけっこが1番したかった事でした
私とする前に看護婦さんに追いかけられてました(さすがに、親は病院の廊下は走れないよね)

病院の方々は、いつも子供に笑顔で対応してくれ、自然と私自身も笑顔になります
偶然、プレゼントをマンションに届けてくれたお友達やお見舞いに来てくれた方メールをくれた方々にも大変感謝しています

病気にならない方がもちろん良いですが、こんな時だからこそだから分る事もたくさんありました

お家に戻り、お風呂に入り、お料理して、ごはんをたくさん食べて、パパとママゴトして。。。と、いつものような暮らしに戻りました
お家は良いなー


住友林業の方もお見舞いに来てくれたり、打ち合わせで病院にきてもらったり心温まる対応に感謝してます
↓家が随分と出来てきているようなので現場に行くのが楽しみです

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 住友林業の平屋8. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG