FC2ブログ
住友林業で平屋を建てた子育てママのブログ 家作りと子育て、インテリア・節約・ビューティーなどを綴ってまいります
page top
宮古島4日目
今日は離島へ向かいます

『伊良部島』

平良港からフェリーに乗って15分くらいです
車と一緒に乗り込むので高速船は使えず25分程かかりました
でも、景色や波はどんなに見ても飽きないので退屈しませんでした

車はバックで乗船します(オモシロい)
それもギュウギュウに詰め込んでいるので車の事故は耐えないと思います
そんな事は気にしないのでしょうね

現地の人は車の中で待ち、観光客はデッキに上がります
観光客が車がら降りれるように扉が開くスペースは、とってくれているそうです
(降りれたけども。。。)

2年後には、宮古と伊良部をつなぐ橋が完成するそうです
この船が、無くなってしまうのは残念ですね

『下地島空港』

日本で唯一のパイロットの卵の訓練飛行場です

PA070621.jpg

タッチ&ゴーが繰り返し行われています

PA070629.jpg

近いです
映画みたい!

PA070630.jpg


『通り池』

この道を抜けると
海岸ベリの岩珊瑚地帯にぽっかりと口を開けた2つの神秘的な池
この池は海底トンネルでつながっています

ダイビングの人気スポットでもあります
ちょうど、ダイビングの方が顔を出して、手を振ってくれました


PA070634.jpg

『鍋底』

コチラもパワースポットで有名です(パワースポット巡りが好きです)
清めの儀式も行われているそうです

PA070639.jpg

自然が作り出した美しさからもパワーをもらえます

PA070638.jpg


『帯岩』

1771年の大津波で打ち上げれたと伝えられている巨岩
岩の高さ12.5m、周囲が599mもある巨岩で、はかりしれない津波の威力を感じさせられます
この巨岩は民間信仰の対象となっていて、大漁祈願祭、航海や家内安全の祈願が行われています

PA070647.jpg

『琉球』

島の新鮮な食材の料理を楽しめるお店です

宮古牛のハンバーグ

PA070650.jpg
粗ミンチのハンバーグです

シーザーサラダ

PA070651.jpg
ドラゴンフルーツの蕾や人参もどきなど私の好きな島野菜が使われているので大変楽しめました
お薦めです

塩モズクとあわび茸

PA070656.jpg
塩モズクは苦手でした
あわび茸は本当のあわびみたいで驚きました

魚のボンゴレ風(島料理名は忘れてしまいました)

PA070657.jpg

海鮮丼

PA070658.jpg
宮古牛の刺身とカツオなどの丼です
カツオも特産品で、プリプリの美味しいカツオを頂けました

島の人達は、取った魚を港で冷やすことなく無造作に売っていたりと新鮮さを保つ事をしません
から揚げなどは、大変美味しいのですが刺身は期待できないのはこんな問題が大きいのでしょうね
スーパーでも持ち帰りの氷は用意していません

島の子供達と比べると娘は弱々しくみえました
人懐っこい子供達で娘も直ぐに友達になれて喜んでいました
爪にシールを貼ってもらい幸せそうでした
大好きな海も、シールを気にして入らないと言い出す程でした

PA070660.jpg

『中の島』
まさに竜宮城
おおきな珊瑚に色鮮やかな魚達
クマノミマンション!!
今回の旅で1番のシュノーケリングができました

PA070662.jpg

時たま、曇り空から太陽が射します

PA070663.jpg

海がキラキラ輝きます
お天気だったら、もっと綺麗だったよね

PA070666.jpg

海の後のポテチは最高!

PA070670.jpg

『フナウサギバナタ』

「フナウサギバナタ」は「船を見送る岬」という伊良部島の方言
今の時期ぐらいからやって来る渡り鳥のサシバを形どった巨大モニュメントの展望台が建っています

PA070673.jpg

伊良部島からの帰りの船
こんな座席も、楽しませてくれます

PA070684.jpg

『海の幸』

夕飯は高級食材のガザミを食べました
100グラム600円なり

写真の蟹は1キロです

PA070690.jpg

帰りに「かねひで」に寄って帰りました

伊良部の泡盛を買って帰りました
安い泡盛だけど、甘味があって美味しい
PA110848.jpg

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 住友林業の平屋8. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG