住友林業で平屋を建てた子育てママのブログ 家作りと子育て、インテリア・節約・ビューティーなどを綴ってまいります
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アンチエコにはなりたくないケド。。。
予定していたサッシの木製フレームは中止して3方クロス巻き(腰窓部は窓台有り)に変更しました
窓を見せる場合は木製フレームは綺麗ですが、レースのカーテン越しに見えるのはスッキリしないと提案を頂き
擦れや汚れは付きやすい部分ではありますが納得しました

寝室のスイッチはグレーシアシリーズのライトブロンズ色にしました
壁紙が落ち着いたカラーなので良く合います
オプションにはなりますが、それ程価格は変わらないそうです
guresia2[1]

リビングの折り下げ天井の間接照明をシームレス(蛍光灯)にするかLEDでするかで迷っています
images[1]
最初の計画からバランスを考え、折り下げ天井を高く変更したためライトと天井の隙間が狭くなり、ライトの付け替えが困難になりライトを隠す建具も付けれない状態になった為です
LEDの間接照明はシームレスの倍からの値段になり1本5万円以上×4のお値段。。。
LEDは日進月歩で去年よりは今年と大きく改良されてはいますがコレが現状
ちなみに、LEDは消える事は無いそうですが、だんだん明かりは弱くなり寿命は15年程らしいです

アンチエコにはなりたくないですが、コスト面で迷います

LEDの需要が増えれば価格も抑えられるのでしょうが、なかなか難しい問題でしょうね

「ネズミさんがライトを交換してくれたらいいのに」
「白雪姫が歌えば動物や小鳥達が部屋をお掃除してくれるみたいのなのがいい」
と、打ち合わせは脱線していきました

カーテンまでの打ち合わせ予定でしたが、次回となりました


↓素敵な住まい情報ほコチラから
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
© 住友林業の平屋8. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。